金属アレルギーについて

歯科で行う補綴治療は、材料として金属を使用することが多くあります。
しかし、現代は金属アレルギーを抱える方々も多くいらっしゃり、
お口の中に金属が入ってることで体の不調が起こるケースも報告されております。
審美性の高い補綴は、基本的にはメタルフリー(金属を使用しない)になっております。
審美性だけではなく、ご自身の全身の健康のためにメタルフリーの補綴をお勧めしております。

当院の審美システム「セレックシステム」

当院では、審美補綴の”クリニック完結型”を目指し、院内で全て制作まで出来るよう、
ドイツ)Dentsplay sirona社の「セレックシステム」を導入しております。
歯の型をとるシステムもあり、光学のカメラでお口の中の型取りを行い精密な補綴物を作製しております。

ラインナップ

ジルコニア

zirconia

人工ダイヤモンドと呼ばれるマテリアル

オールセラミック
(e.max)

all ceramic(e.max)

Brは3歯まで対応。大臼歯は含みません。

ハイブリッド
セラミック(雅冠)

hybrid ceramic

前歯部対応(Brは作製できません)

ラインナップ

ノンクラスプ
デンチャー

Non clasp dentures

3年保証 破折-無料 増歯修理-材料代のみで対応

BPS
エステティック
デンチャー

BPS Esthetics dentures

BPSデンチャーは、審美性が高いのはもちろんのこと、機能性も極限まで追求した入れ歯です。
当院は、BPSエステティックデンチャーの認定歯科医院を取得しており、
患者様に最適なBPSデンチャーをご提供する体制を整えております。

BPSエステティックデンチャー 3つの特徴(機能性)

しゃべりやすく、疲れにくい
しっかり噛めて、痛くない
違和感がなく、外れない