Periodontologyペリオドントロジー

目に見えない菌と向き合い、新たな習慣を身につけて今の口腔内の状態からより良い状態に。
予防という考え方、価値観を変えませんか。
専門知識を身につけたドクター・歯科衛生士が施術いたします。
※ペリオドントロジーは予防ですので自由診療になります

歯周病のリスクをできるだけ低減して全身の健康を守る!!

どんなことをするの?

精密な検査で歯周病菌の状態を調べ、最良の治療計画をたてます。
個人の症状やライフスタイル等に合わせて、オーダーメイドの治療をします。
外科的な治療は必要ないため、身体的・精神的負担を軽減します。

例えば.......

  • 専任の歯科衛生士による菌質改善プログラム。
  • 遺伝子検査で原因を見極め的確に治療します。
  • 歯原性菌血症の予防にもなるため、安心して治療を受けられます。

歯周内科治療(菌質改善プログラム)とは

菌質改善プログラムとは、「歯周病・虫歯」の予防を目的とし、歯科疾患の発症、再発予防のために口腔内の細菌叢を一度リセット、口腔の健康から全身の健康を増進するための特別なプログラムです。

歯周病は、心臓病や動脈硬化などの全身疾患の発症や糖尿病の悪化、そして認知症、抵体重児出産などのリスクも高くなります。そのリスクを少しでも減らし生涯健康であるための予防として、歯周病や虫歯の原因となる菌を根本から治療し、改善した口腔内を維持していくことが目標です。

また、歯周病は「生活習慣病」とも言われ、喫煙や、食習慣、病気によって悪化するケースもあり生活習慣の見直しが必要必須となります。治療をしたからと安心していても、同じ口腔内環境ではまた悪化し治療を繰り返すだけになります。その度に歯の寿命は減っていき、失ってから後悔することになるのです。そのため、生活習慣の見直し・セルフケア・治療後の定期的な予防メインテナンス等についての内容をご理解していただいた方への施術とさせていただきます。

菌質改善プログラムの他にも、今の口腔内の状態を検査したうえで、お1人お1人に合った治療法、予防等のご提案や処方もさせていただいています。歯周病はお口の中だけの病気ではなく全身の健康や命に関わる怖い病気です。手遅れになる前に少しでも不安を感じている方や、下記のような症状や悩みを感じている方は、一度検査をして、口腔内の状態を知り、自分に合った予防法や治療を一緒に考えてみませんか?

初診の方のカウンセリングは1時間 ¥5,000(税別)
  • 問診(既往歴や全身疾患、食生活習慣など)
  • 口腔内の状態確認のためレントゲン撮影があります。
  • 当院での治療方針や治療の流れ、通院日程の相談のうえで、治療をご希望された場合、治療プランをたてます。
  • 注)カウンセリングは歯科衛生士、アシスタントが対応させていただきます。この日のDr.診察はありません。また、当日の検査、治療は基本行っておりませんのでご了承ください。

菌質改善プログラムは1回目のメインテナンスを含め、約3ヶ月、8回の通院を予定しています。治療後、メインテナンスへの移行や虫歯の治療、審美的な修復やホワイトニング等のご希望に沿って予定をたてていきます。

菌質改善プログラム 8回コース ¥300,000(税別)

※予防メインテナンス1回分込み

STEP1

治療を始める前に歯周病のリスクを把握するための検査をしていきます

[代表的な検査]

PCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応)

今まで歯周病菌としか言われなかったものを、その菌名を特定し菌の数をPCRを用いた検査方法で測定します。遺伝子レベルで検査を行い歯周病を治療していきます。この検査により原因となる菌に合ったお薬を処方することができます。

位相差顕微鏡

口腔内の細菌を観察、菌の活動性や種類、量などを確認します。治療前と治療後に観察して菌の変化を確認します。定期的な検査としても単独で用いられます。

唾液検査

歯周病や虫歯リスクをすぐ確認することができます。数値で結果が見えるため、とても分かりやすい検査です。お子様から大人の方まで幅広く検査を行えます。ホームケア指導としても用いられる検査です。

[その他の検査]

口腔内写真撮影 レントゲン撮影 歯周組織検査

現在の口腔内の状態を記録します。レントゲン像と歯周組織検査をすることで、骨吸収の状態や出血、歯の動揺、歯周ポケットの深さなどを調べます。

[施術前の準備]

3DSマウスピースの型取り

3DS(Dental Drug Delivery System)とは専用のマウスピース(ドラッグリテーナー)に薬剤を注入し歯周病菌や虫歯菌に直接作用させて殺菌し予防効果を高める治療法です。ホームケア用としても使用可能です。

Step2

歯周病の原因菌となる菌へアプローチ

[お薬の処方]

リアルタイムPCR検査結果で特定した菌に合わせた投薬療法を始めます。それと同時に抗真菌剤を使用します。飲み薬は抗生物質のため、種類によって3日、最大でも1週間の内服となります。

[ホームケアセット]

菌質改善プログラムは、医院でのプロケアと患者さん御自身のケアあってこその治療になります。そのため、3ヶ月分のホームケアセットを処方させていただきます。そして、歯科衛生士が正しいケア方法を伝えます。

Step3

専任の歯科衛生士が口腔内の衛生環境を構築していきます

[専門的プロケア]

専用の機械で、プラーク、バイオフィルムを除去し、口腔内細菌を徹底的に取り除きます。投薬後に機械的なクリーニングをするため、歯原性菌血症のリスクも減り安心して施術をうけられます。

[3DS除菌]

Dr.による施術になります。歯周ポケット内と3DSマウスピースに専用の薬剤を入れ15分装着し徹底的に殺菌します。ここで使用する薬剤は医院専用となる特殊なお薬のため、Dr.のみの使用となります。自宅での使用は出来ません。自宅での使用時はホームケア用の歯磨剤等を使用します。

Step4

治療後の再検査で評価をします

一通りのプログラムが終了したら、治療の効果を評価するため、Step1.で行った検査を再度行い術前、術後の菌の状態を確認します。リアルタイムPCR検査結果は2週間後になるため、後日改めて検査結果の説明となります。

Step5

検査結果の説明をし、今後の予定を相談します

検査結果を元に今後の予定を相談していきます。事前の検査時に虫歯や被せ物の治療が必要な場合は計画をたてます。

Step6

予防メインテナンスを行います

菌質改善プログラム終了後の予防メインテナンスをします。
歯周病は感染症のため、歯周内科治療後は良好になった口腔環境を保ち、健康な状態が維持できるように定期的なメインテナンスとセルフケアを継続していくことが大切です。

当院では、歯科衛生士が治療後も定期的な口腔内の診察、検査、セルフケアの状況を確認しながら、ひとりひとりに合わせた「自己管理型予防プログラム」を提案し、生涯にわたりサポートさせていただくことを目指しております。

菌質改善プログラム終了後、2回目以降の予防メインテナンスは検査も含め20,000円(税別)となります。